革の端切れを利用したスモールレザーグッズ

革の端切れとモジュールデザイン

革の端切れを利用したスモールレザーグッズ
すべてアップサイクルされた革の端切れを使用し、クオリティの高い革細工職人の技で仕上げられたチャームのコレクションです。

ポレーヌは革の尊さを常に意識し、可能な限り革を再利用することに取り組んでいます。チャームコレクションは、バッグの裁断の際に出る端切れをアップサイクルしたレザーのみを使用して作られています。そのデザインはモジュール構造に基づいており、抽象的でかすかに具象的な幾何学図形が特徴となっています。このコレクションは、深く彫られた革、エッジペインティング、ポレーヌの刻印入りメタルパーツなど、レザーグッズのクラフツマンシップを表現しています。

「Elis」は、フレームの周りに彫られた22本のレザーバンドを幾重にも組み合わせて、貝殻に似たらせん状のフォルムを形成しています。

「Cubo」は、レザーバンドを織り合わせてキューブを形成しています。

「Ziggy」は、レザーリボンを何重にも折り重ね、カリグラフィーの様なラインを表現しています。

「Scala」は、正方形状のレザーを重ね合わせ、中心軸をずらしたピラミッドを形成しています。

ポレーヌと刻印されたダブルメタルピースは、キーホルダーとしても、バッグにぶら下げるチャームとしても使用できます。

「Number One」のエアーポッズホルダーは、ポレーヌのフラッグシップバッグの象徴的なコードを反映しており、手縫いのプリーツや半月型のフラップが備わっています。刻印入りのスナップで開閉し、キーリングで留められます。

Explore more 革の端切れのアップサイクル

See all
ポレーヌNYCのチャーム
ポレーヌNYCのチャーム

特定の商品を検索する